エンジン載せ替え

エンジン載せ替え

今日仕事が終わる直前に取引先から仕事の依頼がありました。ディーラーの下請けの仕事になりますが、トラックのエンジン載せ替えの依頼でした。よくコンビニに商品集配に使うトラックで、保冷車なのでかなり大きい車になりますが、2トン車でした。

この車は保冷車構造なので、エンジンには付加装置が装備され、エアコンのコンプレッサーが二つ装備されています。

一つは車内の冷房装置で、もう一つは荷台の中の冷蔵庫に使用しているもので、容量もかなり大き目でした。外すのにはそれほど苦労しないのですが、外した後どこに置いておこうか迷うような代物です。

依頼内容は、ラジエター修理とエンジン載せ替えで、ラジエターは外れたら外注修理になります。エンジンを下す時、ミッションを外さないといけないのですが、トランスミッションはオートマティックなので、トルクコンバーターが付いています。気を付けて外さないとオートマティックフルードが漏れる原因になるのです。

通常、このくらいのトラックはマニュアルトランスミッションです。それ以外にスムーサーと呼ばれる装置がありますが、クラッチを踏まなくてもギアチェンジができる構造です。

しかし、この車は完全にオートマティックなので、ちょっとびっくりです。この構造のトラックでは初めての仕事になります。ですから、最初に構造を理解して分解していかないと後でわからなくなってしまいます。

気を付けないといけない部分を把握して、どこから分解していくかを決めます。その後作業の進行具合と状況をみて、どのように作業をするかを決めていくのです。

新品のエンジンも明日到着する予定なので、この車に装着できるかを判断し、それに伴い移植する部品も検討しなければなりません。久しぶりのエンジンの載せ替えの仕事なので緊張しています。

スバルBRZ

正しいダイエット方法

ダイエットをしても上手くいかないということがありませんか?

私はいつものことです。

食べるのを減らしてみたり、運動をしたりといろいろ試してみても、結局結果は出なかったということが多いです。

ダイエットしているからと言いながら、甘いものをつい食べているということも多くあるからかもしれませんが‥。

ダイエットが上手くいかないという人には、上手くいかない理由があるのだそうです。

食べる量は少ないのに、なかなか痩せないという人もいるのではないでしょうか。

私もそんな経験があります。

代謝を高めるためには、ある程度のカロリーが必要なのだそうです。

そのため、食べる量や摂取カロリーを減らすと代謝が悪くなり、カロリーを消費しない体になってしまうのだそうです。

ダイエットのために、朝ご飯を食べないという人もいるようですが、朝ご飯を食べないと代謝が悪くなるのだそうです。

私も朝は飲み物くらいしか摂らないので、代謝が悪くなっていたのかもしれません。

朝は、起きてから1時間以内に200~500カロリーの朝食を摂り、さらにたんぱく質と繊維質を10~15g摂ると良いのだそうです。

朝は時間がないので、ダイエットも兼ねて朝は食べないということが多いのですが、積極的に食べなければいけないなと思いました。

食べないだけのダイエットはよくないのですね。

また、運動したからと言って、それで安心してしまい、運動後にカロリーをたくさん摂るのはいけないのだそうです。

これも私は経験があります。

一時期、ダイエットと体作りのために夕方にジョギングをしていたのですが、それで安心してしまい、いつもより好きなものをたくさん食べていました。

運動しても、やはり食べるものには気を配らなければいけないのだそうです。

正しいダイエット方法を身につけて行うと少しは痩せることができるかもしれません。

薄着になる夏が来る前に正しいダイエットを行うと思います。