ソフトボールの練習

ソフトボールの練習

試合の日程が近づくにつれ、ちょっと緊張してきました。しかも、練習ができない状態でいきなり本番になるような感じでちょっと不安を抱えました。そこで、今からでも練習するグラウンドが手配できないか問い合わせをしました。

平日では仕事があるのでナイターでの練習ですが、もうナイター練習できるようなスケジュールは組めません。そこで、日曜日に小学校のグラウンドが使えないかを問い合わせたら、タイミング悪くその日は奉仕作業で午前中グラウンドの使用不可でした。

午後ならグラウンドの使用許可はでたけど、午後は自分の都合が悪く残念ながら練習を組める状況ではありませんでした。

しかも練習できるメンバーはそろいませんでした、これ以上連絡を回すとちょっとくどくなるのでやめておきます。集まったのは二人です、なので場所はそれほど選ばないと思い、近くの公園でキャッチボールをやることになりました。

しかも、その相手は中学時代一緒に野球をやっていた同級生です。偶然同じ地区に引っ越してきて、同じ組合にいるのって結構珍しいです。しかも今では親友と呼べるような仲間になりました。

お互いわからないようなことは電話してきて話をしたり、時には飲み仲間になり、学生時代の思い出話に花を咲かせます。

お互いともに学生時代を過ごしていたので、わからない思い出話が無いので話は止まりません。そんな仲間が身近にいるってのは素晴らしい事だと思います。

今回のソフトボールの段取りも相談相手になってもらいました。これで成功しないはずはないと思っています。結局練習の段取りはつきませんでしたが、本番は楽しくやろうと思います。

ソフトボールが終わったら今度は夏祭りです。今年もいろいろと忙しくなりそうです。

帰化

ふりかけご飯

最近、白ご飯にふりかけかけて食べるのがマイブームになっています。

ただのふりかけご飯なので、マイブームと言うほど大げさなものでもないのですが、最近、これが美味しくてたまりません。

特にご飯が炊きたてだと格別です。

ご飯って美味しいものだなとご飯の美味しさも再確認しました。

以前は、あまりご飯にふりかけをかけて食べるということはありませんでした。

ご飯のお供と言えば、白菜漬けなどのお漬物が定番でした。

子どもの頃はふりかけが美味しいなと思っていたのですが、大人になるとあまり食べなくなっていました。

ふりかけご飯を食べ始めたきっかけは私の彼が好きだったからです。

彼は、おかずがなくても、ふりかけさえあれば、ご飯を何杯も食べることができる人です。

その彼につられて、私もふりかけご飯を食べるようになりました。

そして、食べてみると意外に美味しくて、マイブームになってしまいました。

ふりかけの中で一番好きなものは、やはり定番ののりたまです。

最近は、いろいろな味のふりかけが出ていますが、のりたまにかなうものはなかなか出てきません。

でも、ついにのりたまに並ぶものが出ました。

ふりかけというよりご飯に混ぜるもので、だしむすびというミツカンから出ているものがなかなか美味しいのです。

このだしむすび、熱いご飯にさっとかけるとすぐにご飯に馴染みます。

だしの味がとても効いていて美味しいです。

また、このだしむすびをご飯にかけてお茶漬けにしても美味しいです。

だしむすびのシリーズには、この他に昆布だし、あさりだしがあるので、全部試してみたいなと思っています。

どれも美味しそうです。

今日もご飯にふりかけをかけて食べようと思っています。

このマイブームまだしばらくは続きそうです。